浮気調査Adviserの利用方法

探偵を利用して浮気を調べる方法

パートナーが浮気、または不倫をしている可能性があった時、なんとしても証拠を掴んでやりたいと思うはずです。

 

個人でも浮気など不貞行為の調査を行うことは可能ですが、その調査範囲は素人がおこなうと限られたものになり、集まる証拠も、利用価値が低い物になってしまう場合があります。
しかも、個人で調査をおこなった場合には、パートナーに調査を気付かれてしまい、不貞行為の証拠が揃っていないのに、意図せず修羅場に発展してしまう可能性が高くなります。

 

そこで、個人で調査を行うのではなく、探偵に浮気調査を依頼して利用価値のある証拠を集めてもらい、調査がバレてしまう可能性を低くすることが出来ます。

 

何故探偵が浮気調査を行うと利用価値のある証拠を集めることが出来るのか?
そもそも、証拠の利用価値とはいったい何なのか?
そして、探偵が浮気調査をおこなって何故バレてしまう可能性が低くなるのか?

 

ここまで、既にいくつか疑問に思っている方もいらっしゃると思います。
その疑問について解説していくのが、このサイトの目的になるのですが、まずは探偵という職業がどんな業務をおこなっているのかを理解してもうために浮気調査を例に簡単な紹介をさせていただきます。

 

浮気調査で行われる調査の手法として、対象の尾行調査と張り込み調査が一般的です。
浮気の証拠を手に入れた場合、その場で調査を終えるかは、依頼人の意思で判断することができます。
調査後の報告では、探偵事務所ごとに内容が変化しますが、調査報告書、証拠の写真や映像の2点が用意されることが一般的です。業者によっては、契約時の事前説明で成功報酬の有無に関する書類や、独自の調査後のアフターフォローに関するサービスを実施している場合もあります。

 

この浮気調査が一般人がする調査とプロがおこなう調査の違いについて、これから詳しく解説をしていきます。

探偵とは

探偵がいったどんな職業なのか、まずは簡単に探偵業の紹介をしたいと思います。
探偵は先ほど記述したように、浮気行為などの実態について調査を行う職業ですが、調査自体がこの業種の業務になります。

 

探偵が開業している調査会社のことを探偵事務所、または興信所と呼ぶことがありますが、どいちらの呼び方でもおこなっている業務にさほど違いはありません。
また、調査業者として企業の信用調査、個人の信用調査といったもので有名な調査会社はクレジットカードなどの審査をおこなう場合に利用されることもあり、一定の信用価値がこの調査業界には必要で、信用が無い業者や違法な業務をおこなっている業者には注意が必要という点がありますが、その中から優良な業者を見つけ出すことが、依頼人にとって必要なことだと思います。

 

そして業務に関して言えば、例えば浮気調査以外の業務では、行方不明になった人を捜索したり、企業の信用調査、または実態がある企業なのかなどを依頼を受けて調査を行います。

 

簡単に言うと、情報調査の民間のプロということです。
民間意外でこのような情報を集める職業にスパイ、諜報員を想像する人も多いですが、あくまで探偵は民間内での業務であり、調査を行う方法も法律に遵守したものになります。
また、特別探偵が法律に守られているということもなく、また特別な権限を持っているということでもありません。

 

探偵へ調査の依頼をするときには、調査業界と探偵という職業について知り、業界の詳しい情勢も知っておく必要があると思います。


ショッピングカートCGI
ショッピングカート設置についての紹介です。
カウンセラー
カウンセラーについて解説を行っているサイトです。
教室・スクール・クラブ
趣味の教室や自己啓発に役立つスクールの紹介です。
CA101は薬用ノンシリコンシャンプー
髪と頭皮にもケアは必要。話題のノンシリコンについて書かれたサイト。
探偵事務所World
探偵事務所の情報サイトです。